人気VTuberによる「夏祭り(JITTERIN'JINN /Whiteberry)」歌ってみたまとめ

 2018/12/16

はじめに

1990年にJITTERIN'JINNによってリリースされ、10年後の2000年にWhiteberryにカバーされ再びヒットしたことによって、広い世代から支持されている、夏の定番ソング。

そんな今なお色褪せない名曲を人気VTuberたちがカバーし話題になっている。

今回は、その中でも特に完成度の高い3作品を紹介する。

 

YuNi

これまで、残酷な天使のテーゼスキマスイッチの奏おねがいダーリンなどのカバーを披露してきたYuNi。 YuNiがカバー動画を上げる際に定番になりつつあるエアギターのパフォーマンスも見られる。 サビの部分で花火が一斉に打ち上がるシーンは乙だ。 WhiteberryのPVを彷彿とされる演出になっている。

 

富士葵

先日、メジャーデビューした富士葵。プロのシンガーとして貫禄を見せる。

今回のカバーは、声のトーンやアクセントの付け方などでJITTERIN'JINNの方に近い印象。

曲中で、夏祭りにハシャぐ少女を感じさせる振り付けは、Whiteberryのものにも似ていた。

バックの映像は、盛大な打ち上げ花火が流れて歌詞の世界観をより印象付ける。

また、間奏部分で葵ちゃんのエアギターのパフォーマンスも入りバンドサウンドも聞き入ることができる。

 

宇森ひなこ

はじめエコーがかかり気味な声とオルゴール風のメロディーから始まる。 和楽器によるリミックスが際立った楽曲に仕上がっている。

オリジナルとは一味違う味が出ている。

バックに打ち上がり続ける満開の花火も夏らしさをかもし出している。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

3人の個性が色濃く出ており、聞き応えのある作品に仕上がっていたんではないだろうか。

今後ともこの3人に続き、平成の名曲が歌い継がれていってほしい。