【徹底解剖】茨城県公認VTuberの茨ひよりのプロフィール

 2018/10/09

はじめに

2018年8月3日、茨城県バーチャル広報課 Vtuberチームのアナウンサーとして「茨 ひより」が着任した。 茨ひよりのキャラクター、今後の展望などを紹介する

都道府県魅力度ランキング47位(最下位)の茨城県をPRする茨ひより

使命

いばきらTVを通じて茨城県の魅力を発信すること。 山もあり海もあり食べ物も美味しい魅力満載の茨城県が、なぜか魅力度ランキングでは47位(最下位)! そんな茨城を積極的にPRして魅力度ランキング再開を目指す。

なぜVTuberなのか?

若者に大人気なVTuberの人気にあやかって、ゆくゆくは老若男女に浸透すればとの狙い。

自治体公認

日本全国で自治体公認のVTuberは、茨ひよりが初めて。 実際に茨城県知事の大井川和彦氏にも辞令をいただいた。 ちなみに大井川氏は、ニコニコ動画を運営するドワンゴの元取締役という異色の経歴の持ち主でVTuberなど動画コンテンツにも造詣が深い。 茨城県庁は、今後新たな取り組みを推進していくことが期待される。

口調

普段は標準語だが、怒りで我を忘れた時は茨城弁口調になる。 「ごちゃっぺ(茨城弁で「いい加減」「デタラメ」などの意味。)などの方言も飛び出すことがある。

外見

他のVTuberに比べると比較的外見が地味であり本人も気にしている模様。 ノースリーブ、セーラー服、セクシーな和服とかを着たいと申し出たそうだが意見が反映されなかったらしい。 しかし、本人はニーハイソックスを履かず生足を見せている部分にはこだわりを持っているらしい。

ニーハイソックスを履いていない茨ひより

さいごに

数年前から、ゆるキャラブームにのって地方創生を目指す地方自治体がたくさん生まれた。 これからは地域密着型のVTuberが地域の名産や名勝をPRすることが盛んに行われるかもしれない。 そういった意味で茨ひよりは、パイオニアになるかもしれない。