ガチ恋距離のVTuberプラットフォーム、IRIAM(イリアム)10/4リリース

 2018/10/08

バーチャルYoutuber(VTuber) の配信がスマホからできるプラットフォームとしてグリー、ドワンゴ、Candee(gumiなどから出資を受けている)といった名だたるweb企業が参入を表明する中、新進気鋭の若手スタートアップのDUOが、「IRIAM(イリアム)」をリリースした。

IRIAM(イリアム)

DUOはバーチャルYouTuber事務所「ENTUM」の運営の事務所を運営しており「ミライアカリ」など人気VTuberを排出している。

そんな同社は“ガチ恋距離”で会話できる!をコンセプトに、 バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM」iOS版を10/4にリリースした。

IRIAMでのライブ配信は、リスナーがコメントや有料のライブアイテムを使って配信を盛り上げたり、ライブ配信者であるバーチャルライバーとコミュニケーションを取ることができる。

バーチャルライバーは現在約70名ほどおり、現時点ではiOSのみの提供だが年内にAndroid版もリリース予定だ。

DUOのCEOの塚本大地氏は「やっとスタート地点なのでまた今日からも気合い入れて頑張る」と意気込んでいる。

今後のIRIAMの配信に期待だ!